3種類の方法があります|整形ならクリニックが安心|目を大きく見せる目頭切開
女の人

整形ならクリニックが安心|目を大きく見せる目頭切開

3種類の方法があります

座る女性

大きさや部位に合った施術

クリニックでのタトゥー除去は、タトゥーの大きさや部位に合わせた施術方法が選べるのが特徴的です。タトゥーの除去方法は、レーザー除去、切除術、植皮術の3種類があり、それぞれの施術には特徴があります。レーザー除去は、傷跡が残りにくい施術ですが、除去できるタトゥーの種類が限られています。また、完了するまでには数回通う必要がります。切除術は、最も確実にタトゥー除去できる施術法ですが、手術跡が残り、赤みも3か月から半年間続きます。植皮術は、大きなタトゥーや急ぎの場合に行われる施術法で、健康な部分の皮膚を移植する方法です。タトゥー除去をしたいと望む人は、これらの特徴を踏まえたうえで、クリニックで相談してみると良いでしょう。

コミュニケーションが大切

クリニックでタトゥー除去を受ける場合、出来るだけ傷跡が残らないように、レーザー治療を選ぶ人が多いようです。しかし、レーザーにも人それぞれ相性があるので、自分にはどの治療が適しているのか、知っておくことが大切です。レーザー治療と言っても、スペクトラピコレーザー、ペアリンレーザーなど、色々な種類があるため、自分に合ったタトゥー除去方法を見つけるためには、医師としっかりコミュニケーションをとることが大事です。レーザー治療が合わない人もいるので、それらの事も見極められる医師に施術してもらうのが最善のため、クリニックを選ぶときは、口コミを参考にしたり、カウンセリングで信頼できる医師か確かめるようにしましょう。